シニアの資産保全策:先ずは家族信託かな


認知症前の相続対策で、実用に役立つ知識としては、「家族信託」と「公正証書遺言」かな。
最近は「自筆証書遺言」も話題となっているけど、来年の7月以降にどう運用されるのか未知数だし、裁判例もないので、なんとも言えない。

それで今、最もホットな関心を集めているのが「家族信託」かな・・・・。
これって、メリットばかりで、特に事業承継を考えてる経営者には有利な制度となっている。
あえてデメリットをあげると損益通算ができないことぐらいか。
なにせメリットが非常に大きく、ここ数年に利用するものが相当増えている。

でもそうなると、運用が見直されて、利用が制限されるかもしれない。
将来的には、使いにくい制度に改悪されると考えているが、果たしてどうなるだろうか。
関連記事
プロフィール

Bishagon

Author:Bishagon
経営コンサル&マジシャン 好奇心旺盛で こだわりのB型人間です

ブログランキング
ランキング参加中です。 よろしければクリックお願いします。 ↓↓↓
最新記事
カテゴリ
PVランキング
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
visitor
タグ

中小企業診断士